30歳転職.jp|おすすめ求人サイトランキング

*

30歳の転職は転職サイトに登録しよう

30歳転職で求人検索する場合のポイント

 30歳の転職では、即戦力と統率力が求められることは前回お話しましたが、具体的に30歳向けの対象となる求人情報の探し方については、インターネット上の転職サイトや、転職支援サービスを受ける方法があります。しかし、30代前半と後半では求人量が圧倒的に異なってきますので、自身の年齢に即した求人を探す必要がでてきます。つぎのステップに従うことで、自分にあった求人を獲得することにつながります。

・転職市場における市場価値を知る
 転職活動で求人を探す前には、一度自分の市場価値を無料で査定してもらうこともお勧めです。転職エージェントによっては、無料でキャリア査定をしてくれるため転職市場における具体的な市場価値と年収を知ることで、客観的に自身のキャリアの価値を知ることができます。そこで、年収が下がるようであれば、転職しない選択肢もありますし、どんな企業や職種だと市場価値をもっと上げられるのかという基準で転職先を選択することも可能になります。

転職で自分が求める優先順位

 転職企業を探す場合のポイントは、仕事内容、多さなどの勤務条件などの勤務条件、会社規模や立地、職場でのポジションなど転職先を選定する場合の優先順位をはっきりさせておく必要があります。優先順位を明確にしていれば企業選択の場合にも、希望順をつけて応募することができます。

求人サイトを利用して採用情報を探す

 掲載されている媒体の違いにより、応募できる求人が異なってきますので、それぞれのサイトの強みを理解して上手に使いこなすことで、応募できる求人数に差がでてきます。大手企業が運営するサイトでは、全国規模で多種多様な業種や職種が掲載されていますし、業界や職種に特化したサイトもあります。特に30代後半では応募できる求人が減少してくるため、求人票がどの程度丁寧に記載されているのかなど、正しく読み説くことで優良企業を発掘して、ブラック企業を避けることができます。

 次回は、会社探しと自己分析、書類の作成などステップを追ってご紹介していきます。


リクナビNEXT
詳細
★★★★★
職務経歴簡単作成ツールやスカウトメール機能など便利なサービスを多数ご用意


公開日:
最終更新日:2015/04/16